ツバメの巣が美容に効く

ツバメの巣の主要成分シアル酸

シアル酸はお肌に欠かせない成分

シアル酸は、細胞表面の情報伝達に欠かせない成分です。シアル酸の豊富にある肌は、美肌効果はもちろん健康にも良いとされる成分です。

シアル酸は糖質の一種で、細胞の糖鎖ということろに存在するものです。糖鎖とは、細胞と細胞をつなぐ情報伝達をするもので、細胞間の情報伝達を非常にスムーズに行うものが糖鎖です。例えば、がん細胞を見つけると糖鎖が免疫細胞に排除する命令をだします。これも糖鎖の能力の一つです。

シアル酸はそんな糖鎖の成分の一種の酸性糖に分類されます。

/シアル酸が免疫力を高める/
シアル酸が多くなることで、免疫細胞を有効に活用します。通常免疫細胞単体での行動はせず、なにか伝令をうけて免疫細胞が動き出します。シアル酸はその伝令約となるので、お肌にこのシアル酸が不足しているということは、免疫細胞が上手く機能せず、お肌の免疫力が下がってしまいます。

シアル酸が多くなると、数ある免疫細胞にシアル酸がくっつき指令をだすことができるので、その結果肌の免疫力が上がるということになります。
ですから、シアル酸が増えるということはお肌の免疫力向上にもつながるのです。

/シアル酸がコラーゲンやヒアルロン酸に指令を送る/
また、シアル酸は免疫力だけではなく、肌のハリや、潤い、弾力に必要とされるコラーゲンやヒアルロン酸にも影響します。
コラーゲンやヒアルロン酸もシアル酸による糖鎖の影響を受けて活動しますので、シアル酸が少ないお肌のコラーゲンやヒアルロン酸は活動が鈍ってしまいます。その結果、肌のシミやシワやたるみが生じてしまうのです。

シアル酸の豊富にあるお肌は、コラーゲンやヒアルロン酸にシアル酸が指令をだしてお肌の状態を改善していきます。

コラーゲンやヒアルロン酸を摂っているが、お肌の状態が改善しないという方は、このシアル酸が足りていないことが言えます。
シアル酸はツバメの巣などから豊富にとることができます。