ツバメの巣が美容に効く

老化に打ち勝つ肌になる

ツバメの巣に含まれる成分とは

忙しい生活で、お肌の手入れがおろそかになってしまっている。
でも、お肌のシワや状態が気になる。一般的にお肌の再生周期(ターンオーバー)は20歳のピークを堺に急激に遅くなってくると言われています。
健康で若い20歳までの肌のターンオーバーは、約24日から28日の間とされており、25歳を過ぎると28日から42日と肌のターンオーバーに日数がかかってきます。

これには肌細胞の再生を促進するEGF(上皮細胞増殖因子)の減少が原因となっています。

/もちもちのお肌にするには/
肌のターンオーバーが遅れることで、シワやたるみが気になってきます。肌のハリやキメのために必要とされるFGF(繊維胚芽細胞増殖因子)もEDFと同様20歳をピークに減少し始めます。40歳になるとこのFGFも3分の1の量まで減少し、肌にシワやたるみが出てしまいます。

ですから、EGFとFGFの減少してくる25歳からこれらの成分を補給することで、新しい肌細胞の生産を増殖しもちもちのお肌にすることができるのです。

/お肌に必要なもうひとつの成分/
お肌にはもう一つ欠かせない成分があります。それがシアル酸です。シアル酸は細胞と細胞の連絡係、肌の指令塔の役割をするのです。お肌に必要なコラーゲンやヒアルロン酸を必要な場所へ誘導し、もちもちの弾力のある肌にします。

もしも、コラーゲンやヒアルロン酸を摂取しているのに肌の状態が悪いということならばこのシアル酸が不足していることが考えられます。

/お肌にはこの3つの成分が必要/
もちもちで弾力のあるお肌にするには、これらの成分EGF、FGF、シアル酸が重要になります。この3つの成分はツバメの巣に含まれるとされ中国でははるか大昔から美容と健康によいツバメの巣を食べてきました。

このツバメの巣は大変珍重されていますが、今ではツバメの巣を美容サプリメントにしたものがあり、ツバメの巣にふくまれる成分が豊富に含まれています。
ツバメの巣のサプリメントにはこれらの成分が豊富に含まれており美容に再注目されている美容サプリメントです。